看護師さんの夜勤はつらいですが、2交代と3交代どっちがいい?

 

 

 

 

 看護師さんの夜勤はつらいですが、2交代と3交代どっちがいい?/CRA・CRC治験への転職求人.com

 

 

 

 

    看護師さんのみなさん、夜勤がつらいとよく言われますが、
    職場の環境によって、2交代の場合とと3交代の場合があると思います。

 

 

    このページでは、実際の看護師さんからお聞きした話を基に、
    2交代の場合と、3交代の場合の、”時間”・”メリット、デメリット” を掲載しています。

 

 

    あなたご自身の勤務状況と比べてみては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

    ■2交代(総合病院・病棟勤務)
     日勤/8:00〜17:00
     夜勤/16:00〜翌9:00

 

 

    ■3交代(一般病院・病棟勤務)
     日勤/8:30〜17:00
     準夜勤/16:00〜25:00
     深夜勤/24:00〜9:00

 

 

 

 

    それぞれのメリット、デメリットは...

 

 

 

 

    ■2交代
    ・メリット/夜勤明けは休日なことが多く、休みの予定を立てやすい。
    ・デメリット/夜勤の勤務時間が、16〜17時間と非常に長い時間の勤務となる。

 

 

    ■3交代
    ・メリット/8時間勤務であり、2交代の場合よりも勤務時間が短い。
    ・デメリット/準夜勤から日勤の際の体調管理がつらい。
     (25:00上がりの8:30出勤なんてつら過ぎます...)

 

 

 

 

    2交代と3交代のどちらが良いかは、看護師さんそれぞれで違っており、
    実際、看護師転職サポートに登録された方の中でも、

 

 

    「3交代制の病院を希望」
    「今まで3交代制の病院がつらかったので、次は2交代制を希望」

 

 

    大きく分かれるところです...

 

 

    現在は、当サイトでご紹介のように、
    ”CRA(臨床開発モニター)”・”CRC(治験コーディネーター)”・
    ”クリニカルスペシャリスト” などの一般企業や、
    夜勤のないクリニックなど、夜勤のない職場を選ぶ看護師さんも、
    かなり増えてきています。

 

 

    「看護師の夜勤がつらい...」

 

 

    こう思われる方は、一度、看護師転職サポートに登録されて、
    相談して(求人情報の紹介を受けて)みるのもいいのではないでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

   

 

  マイナビ看護師は、厚生労働大臣認可の、”転職支援サービス” です。すべて無料でご利用いただけます!

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ戻る