看護師さんの、初めての転職時期は?

 

 

 

 

 看護師さんの、初めての転職時期は、新卒就職の3〜4年後!/CRA・CRC治験への転職求人.com

 

 

 

 

    看護師さんが、初めて転職を考えるのは、
    新卒で就職してから、3〜4年後が多いと言われています。

 

 

    この理由として、学費免除などの専門学校に通っていた看護師さんは、
    ”お礼奉公しなければならない” といった事情があるからです。

 

 

    看護の専門学校には、「指定の病院で働けば、学費補助をする」 とたシステムがあり、
    看護師さん達の間では、このシステムのことを、”お礼奉公” と呼びます。

 

 

    多くの看護学校で、「学費をタダにするから、3年間働いて」 といった、
    条件が採用されており、このお礼奉公が明けた、(初就職)3〜4年後が、
    初めての転職の時期として多いと言われます。
    (中には、6年間もお礼奉公させるところもあるようですが...)

 

 

    こういった事情があり、看護師さんの初転職時期は、
    就職後、3〜4年が多いと言われています。

 

 

    ちなみにですが、ある看護師さんのケースの場合、
    お礼奉公中の給与と、お礼奉公せず、
    一般の病院に勤めた給料額の差は、年間50万円程度でした。

 

 

    3年間のお礼奉公での、約150万円の差額は、
    専門学校卒業後、お礼奉公しなかった場合に,
    返還する額(学費)と、ほぼ一緒だったそうです。

 

 

    もし、どうしてもお礼奉公したくない場合、
    学費を返すといった、選択肢もいいかも知れません。
    (お礼奉公すれば、得になるのならいいですが、嫌々働いてストレス溜めて、同額なら...)

 

 

    最後に、少し法律的な内容を。

 

 

    労働契約は、3年を超える期間を設定してはいけません。(労働基準法14条)

 

 

    また、使用者(病院)から(貸与ではなく)一定の金銭が給付され、
    一定期間の労務が無かった場合、その返還を義務とする契約は、
    損害賠償の予定を定めるもので、労働基準法16条に違反し、無効となります。

 

 

    もし、これに該当しそうな場合、弁護士の無料相談を受けてみるのもいいでしょう。
    (ネットで検索すれば、無料メール相談がでてきます)

 

 

 

 

 

 

   

 

  マイナビ看護師は、厚生労働大臣認可の、”転職支援サービス” です。すべて無料でご利用いただけます!

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ戻る